おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~ [黒猫スミス]

「おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~」は黒猫スミスさん制作の熟女系人気エロ漫画です。性に目覚めたばかりの思春期の男子が実の叔母に欲情してしまうというお話です。このおばさんがムチムチで超エロい熟女なんです。熟女系や人妻系エロ漫画が好きな方にハマってる作品と言うこともできると思います。
 

 
今すぐ漫画を読む
 

ストーリー

初夏の休日、思春期前の幸平は家族につれられ叔母の家に遊びにいくことになった。母の妹の叔母に会うのは5年ぶりだった。美人で優しいといった印象は変わらなかったが、幸平にとっては色気を感じる存在となっていた。実の叔母でありながら、「オンナ」として映っていたのだ。豊満で魅力的な彼女の肉体は、成長真っ盛りの幸平にとっては目に毒だった。性欲に負けた幸平は衝撃的な行動に出るが…
 

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるからのエロ画像

 

 

 

 

 

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるからの感想・レビュー

 

後半にも期待!

この漫画を読んでみましたがとても興奮できました!甥っ子の考え方も子供っぽくて思春期前の少年の燃えるような性欲がうまく表現されてますね。おばさんもムチムチで色っぽくて良かったです。絵がとてもエロいですね。これからおばさんがどう堕ちていくのか期待しています。このままの叔母さんでもいいかも?!

 

良作です!

あくまで冷静に対応するが、少しづつ甥っこに流されていく叔母さんの様子が実に丁寧な心理描写で描かれています。エロシーンが短いとの意見もありますが、段階的に堕ちていく様子を描くにはテンポも大事なのでこれでいいと思います。幼い少年との機械的な営みが最終的にはどのような結末を迎えるのか、後半が楽しみですね。

 

文句なしの名作

これは文句なしの作品だと思います。これぞ「思わずセックスしたくなるおばさん」を描き切っています。後半にも期待が持てる内容になってますね。絵の好みは人それぞれですが、ショタや熟女、人妻というジャンルが好きな方は買って損はないと思います。

 
今すぐ漫画を購入して全ページを大画面で読む
 

コメントは受け付けていません。